プレー開始!!

 

スナップ

 OL中央のセンターが、静止したボールを股の間から後ろの選手に渡す

 ボールが動いた瞬間がプレーの開始

9
オフェンスのプレーには、ボールを持って走るランプレーと、ボールを投げるパスプレーの2種類がある。

(1)ランプレー

 QBがRBにボールを手渡してRBが走る。攻撃選手全員のブロックによってRBの走路をこじ開ける

11

(2)パスプレー

 QBがボールを前に投げ、主にWRやTEがそれをキャッチするプレー。12
WR、TEが所定の位置にたどりついたら、QBがパスを投げる。

13

プレーの終了

 一般的に以下のときにプレーが終了する。
A ボールを持つプレーヤー(キャリアー)がタックルを受けて前に進めなくなったとき。
B キャリアーがサイドラインより外に出たとき。またはラインを踏んだとき
C パス失敗のとき
D タッチダウンを取ったとき
※BCDで時計が止まる
A~C→ハドルに戻る
D→おまけのキック(トライ フォー ポイント=TFP)を蹴り、その後キックオフで試合再開
ハドルからプレーの終了までをひとまとめにして、1回の攻撃プレーをダウン(Down)という。攻撃側は4回のダウンで10ヤード(1ヤード=91.4センチ)進まなければならない。10ヤード進むと、攻撃側は新たに4回の攻撃権が与えられる。これを「ファーストダウンをとる」と呼ぶ。サイドラインを見ると、今のダウン数と残りヤードが分かる。「2nd down 6」は「次は2回目の攻撃(ダウン)で、ファーストダウン獲得まで6ヤードが残っている」という意味。
14

パント

 一般的に3回目の攻撃(3rd down)でファーストダウンをとれなかったときは、4回目の攻撃(4th down)でパントキックを蹴る。これによって、攻撃権を放棄する代わりに陣地(ボールのある位置)を大きく挽回させる。パントで攻守が入れ替わる。
15



前へ 1 2 3 4 5 次へ